梅雨入り!洗濯を早く乾かす裏技

2018年06月06日

こんにちは~´ω`)ノ

 

ついに関東も梅雨入りしました~(T_T)

 

梅雨の季節は洗濯物が困りますよね・・・(._.)

浴室乾燥機があるなら良いですが、うちは無い!!

洗濯機に乾燥機能はありますが、乾燥機にかけたくない服ばかり!!

 

というわけで!

室内干しにした洗濯物が早く乾く裏技をいくつか仕入れましたので、ご紹介しますね~(*´ω`*)

 

 

部屋干し

①新聞紙くしゃくしゃ作戦

これはちょっと有名になってきている裏技ですね。

 

洗濯物の下に、くしゃくしゃにした新聞紙を置くだけ

新聞紙が湿気を吸ってくれます´ω`)ノ

新聞紙はこまめに交換が必要です(^o^)

新聞紙

②扇風機ぴゅ~ぴゅ~作戦

①と併用すると良い作戦です!

洗濯物に直接風を当てましょう

乾燥機と違って、繊維が傷んだり縮んだりすることがありません´ω`)ノ

扇風機

③からからバスタオル作戦

これは脱水の時の裏技です!

 

脱水時に乾いたバスタオルを一枚投入して、そのまま脱水をするだけ。

洗濯物の水分を、より減らすことができます´ω`)ノ

 

個人的には・・・

せっかく乾いているバスタオルがまた濡れるからちょっとイヤかも(._.)

 

バスタオル

④秘技!!裏返し干し

ただ、裏返して干すだけ

縫い目とかポケットとか乾きにくい所が表に出るので、乾きやすいです♪

 

これは私はずっとやっています。

服を脱ぐ時から裏返しに脱いでおいて、そのまま洗濯です。

服の表面に毛玉ができることや、色褪せも防げます´ω`)ノ

でも。旦那が何度言っても裏返しにしない(-_-)

毛玉ができても服を買い替えないぞ!!と脅しています。

 

 

洗濯

⑤最後の手段・・・

ワイルド派のあなたにオススメ。

 

「あと少しで乾くのに!!」という時は・・・

 

もうそのまま着ちゃう!!

 

多少濡れていても、自転車でかっ飛ばせば一発です(´ε` )

 

自転車

 

いかがでしたか?

 

洗濯がツラい季節もこれでサヨナラ!!(゚∀゚)

 

・・・①~④はやったことありますが、⑤は試したことが無いので誰かやってみてください。

体が冷えて風邪をひいても責任は持てません。